【レポート】噂の海外マーケットプレイスアプリ『GOAT』で買ってみた

goat-logo-web-768x855
スポンサードリンク

昨今噂になっていて、利用者が急増している海外トレードサイト GOATでエアジョーダン1ツマグロを購入し届いたのでレポートしてみます。

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_07

海外マーケットプレイスアプリ『GOAT』

人気が異常に高いスニーカー、海外でしか販売していないスニーカー、このようなモデルを手に入れる方法の選択肢の一つとして GOAT というマーケットプレイスが非常に話題になっています。

日本で言うとスニーカー専門で真贋鑑定付きのヤフオクのようなものでしょう。アプリを使って購入(日本からは購入しかできません)するわけですが、メリット・デメリットがあります。それは後ほど。まずは使い方などから説明していきますね。

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_13
まずはアプリを落とします。もちろんこの時点では無料です。

このサイトの根底にあるものが、スニーカーで偽物を掴まされたことのある発起人がきちんと鑑定してトレードや売買を行える場所を作りたいと言う所です。ですので、真贋鑑定($300以上とありますが、実際はほとんどのものを今は鑑定しています)

早速使って見ましょう。まずは欲しいスニーカーを探します。キーワード等を検索窓に入れると一覧がでてきます。現在の相場などが出てきます。もちろんUSドル表記。
goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_11

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_12
僕は何回も実は使っているのですが、今回は国内で手に入れられなかった NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “Black Toe”。抽選やらWEBサイトやらで頑張りましたが、手に入らなかったのですが、ヤフオク等だと4.3万円くらいだったので、さすがにちょっと…と思いGOATで購入することにしました。

実際にGOATを使ってみる

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_01
その時のGOATでのNIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “Black Toe”の相場はこれくらい。ツマグロは国内は少なかったのですが、海外では異常に多かったようです。今ではもっとさがっています(その分円安になっていますので金額的には変わらないかもですが。)

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_02
この時点で僕のサイズはUS10なので$260。送料が$50かかるのと関税があるので、恐らく35,000円位にはなってしまいそう。海外からですのでもちろんかなり時間がかかります。これでは手っ取り早く高くてもヤフオクでもいいかな。ボッタクリ並行バイヤーからでもいいかな…とも思いました、GOATはオファーというシステムがあります。これはこの金額なら足買いますよ!と言う提示でその金額でオファーを出しておくとそれでOKな人がいたら即購入になるシステムです。

定価が$160なので、まあのせて$60くらいと思い$220でオファーを出しました。すると15分位でオファー完了!多分余っていて早く売りたい人がいっぱいいたんでしょうね。実際現在余りまくっているので正解だったのだと思います。

僕はPayPalを使っているので即取引が終わり、$220+送料検証料$50の$270(日本円で当時28,000円くらい)が引き落としのメールが来ました。

GOATから日本までの到着の経路

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_03
まずorder、これはそのままですね。その次にSeller Confirmed 売った人にも通知が行き取引開始です。別にこちらはもう何もしません。そこからSeller Packingで売り手が梱包中、Shipping GOAT GOATへ発送(ここは売った人によって時間がかなり違います。国の広さが米国は凄いですから)Deliveryed To GOAT GOATへ到着。ここからは結構早いです。

ここで真贋鑑定と検証が行われます。現在GOATは利用者も運営者もかなりの数になっており、信用が非常に高い証だと思います。ebayで偽物が売られているのとは大違いですね。Verfiedとなったあと、一日位で発送されます。

スポンサードリンク

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_04
今回はShipping となった3日後にトラックナンバーが送られて来る前に突然届きました。オファーしたのが発売日の11月5日の4日後の9日夜、到着は20日約2週間です。色々なモデルを購入していますが、10日〜15日位が目安だと思います。ちなみに今回の関税と消費税合わせて2300円払いました。これは毎回違うので予測が難しいですが、毎回このくらいです。

海外から到着したNIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “Black Toe”

到着!外箱はもちろん関税のINVOICEが貼り付いていますが、箱を開けると…

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_05
GOATのロゴシールで包まれたボックスが!こういったところもきちんとしているなと個人的に思います。ちなみに内箱は凹み等がある場合があります。こればっかりはGOAT側では何ともできないですね。GOATで検証しましたよ!と言うカードもサイン入りで付いてきます。

さてご対面!

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_06
ふむふむ、サイズも合っている。値札撮られていない。安心安心。

パカッ
goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_07
おー!当たり前ですがピカピカのジョーダン!

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_08

トータルでPayPalつかったので手数料と関税送料消費税などで32,000円位。黒タグにこだわらなければ間違いなく安い!


GOATでのメリットとデメリット

ここまで読んでいただいた方には何となくわかっているでしょうが、いいところと悪い?ところがあります。
☆メリット
・GOATは安い。実は手数料が他の売買サイトより安いのです。委託ショップとしてもメジャーなFlightClubは現在20%。eBayはものにもよりますが10%+3.6%。それに引き換えGOATは9.5%とされており、日本のヤフオクと変わらないレベルです。手続きもスニーカーに特化しているということとアプリ化しているので単純です。
・偽物を掴まされる確率が極端に低い。これはいちどGOATに送り検証をされるので安心して購入できます。購入後偽物の場合は返品できるそうですが、基本的にほぼ無いようです。
・様々なモデルを簡単に検索でき、海外限定スニーカーや、そのスニーカーの相場等もわかる。
☆デメリット
・とにかく時間がかかる。海外でしかも一回GOATに送るので当たり前なのですが、国内ショップのように2日とかは不可能です。
・関税と送料が高い。これは仕方ないです。それを含めても安い商品を選ぶことが好ましいですね。
・クレジットカード・PayPalが必要。海外はこれが当たり前です。と言うか海外の銀行には入金、難しいですしね。

GOATをつかってみて

GOATどうですか?何気に何回もGOATにお世話になっていますが、もちろん海外の方が高いものもあります。ですが、明らかに流通量が違うものなどは安いです。GOATは本国でも力を入れており、つい最近アプリに500万ドルの追加投資が行われたこともnewsになりました。これは検証などのクオリティを更に上げるために投資されたもので、安心度がさらにあがることでしょう。

このアプリの相場を見ると、いかにぼったくりな業者が多いのかがわかります。使うかかどうかは別として、GOATのアプリ覗いてみてはいかがでしょう。

goat_nike_airjordan_1_high_retro_og_blacktoue_13


Instagram sneakerhack

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。