Limited

【レビュー記事】10月14日発売 sacai x THE NORTH FACE BOMBER JACKET【比べてみた】

スポンサーリンク

ドメスティックブランドの中でも世界にその名を知らしめるブランドの一つとして大きな飛躍を見せている サカイ 。2017FWコレクションにてザ・ノース・フェイスなどとのコラボレーションが発表され話題になっていましたが、海外で先行発売され手に入れましたの早速レビューさせていただきます。

10月15日追記

sacai x THE NORTH FACE BOMBER JACKET

sacai(サカイ) x THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のコラボレーションアイテムは海外で発売された時点ではロングコート、ボンバージャケット、ダウンジャケット(ウィメンズ)、パンツ(メンズ)、Tシャツ、パーカー、ビーニー、キャップが展開。尚グローバルローンチ前に発売されたヨーロッパの店舗では日本国内への配送はしていません。その後発売されたDSMNYなどの店舗は国内へ発送可でしたので私はDSMNYで手に入れました。

カラー展開はアウターは基本的にブラック、ホワイト、カーキ、稀にネイビーの展開となっていました。マウンテンパーカーのロングバージョンとなるコートのカーキカラーはファレル・ウィリアムスがInstagramに着用画像をあげたことから人気だったようです。


DSMNY E-SHOPのスクリーンショット

今回筆者が購入したのは、BOMBER JACKET(ボンバージャケット)いわゆるMA-1タイプのアウターです。コレクションの時から気になっていたアイテムで、コラボレーションの押出感は少なめで、それでいてモデルさんが着ているシルエットが美しかったので、手に入れたかったアイテムです。

アルファ社MA-1とサカイボンバージャケット比較

それでは早速見てみましょう。ボンバージャケットという事で、お馴染みアルファ社のMA-1(COMME des GARCONS ブラックマーケットのMA-1なのでカラーとディテールはノーマルとは異なります)と比較しみます。左がMA-1、右がサカイのボンバージャケットとなります。サカイのものはダウンジャケット仕様となっていますのでボリューム感が全然違うのがわかります。ちなみにサイズはMA-1がXL、サカイのボンバージャケットが4(アジアサイズXL US L表記)となります。一回りどころか二回りくらい違います。オーバーサイズで着たかったので狙い通りです。(ページ下部で着用画像をアップしています。)

ディテール画像

それではディテールを見ていきましょう。フロントの胸元に着くのは至って普通のTHE NORTH FACEのロゴ。見えない内側にはダブルネームのロゴが入ります。ちなみにブラック以外のカラーは胸部分から肩まわり、そして腕の外側部分がカラーが切り替えしになっています。(上部にある画像参照)

他カラーだと切り替えしになっている部分はブラックの場合同色でわかりにくいですが立体裁断されています。手首周りに向かって細くなっていくのですが、これがかなりデザインのキモになっています。通常MA-1はストンと落ちてリブで締める感じなのですが、ここがスッキリしていることによって、中に着込んでもスマートに見えます。海外のTHE NORTH FACEでは馴染みのハイテク素材”DryVent(ドライベント)”の文字が入ります。当然ウォータープルーフ仕様です。(urbanexplorationラインです)

ダブルジップ仕様にフロントフラップはドット式でTHE NORTH FACEではお馴染みのディテール。

後ろ姿です。右肩の後ろにダブルネームのロゴが入りますが…

フードを下ろすと隠れる……

フードは一体式になっていてジップとフラップを最大まで上に上げるとアウトドアブランドならではの顔をしっかりカバーしてくれる大きなフードがたちあがります。(追記 フードは収納式でした。海外購入なので気が付きませんでした…)

スポンサーリンク

追加画像 フードが折りたたんで収納出来ます。ジップなどではなく一つのスナップボタンなのでシンプルです。画像の色味が違うのはスマホ撮影の為です。申し訳ありません。

ここの止める所が謎ではあったんですが。。。

袖の付け根部分からの見頃に向けてダウンが入っているとは思えないすっきりとしたライン。

裾も程よい絞りが都会的なシルエットに一役買っています。


sacai x THE NORTH FACE BOMBER JACKET 着用画像

それでは着てみます。ちなみに筆者は身長178cm、体重は70kg前後、肩幅が普通より少しある感じです。

いいですね、やはり。オーバーサイズで着ようと思っていたのですが、通常サイズで着たい人はサイズを下げても良いかもしれません。普段からXLを着ていますが少し大きめな感じがします。(普段Lの人は3で問題無いと思いますが、ゆったり目だと思ったほうがいいです。ジャストで着たい方は下げても良いかと。所謂海外ノースフェイスサイズなのでUSものを持っている方はそれと比較すれば分かりやすいかと。)

手を広げるとわかりますが、袖は完全に余っています。個人的にはコレクションでみたようなもっと余ってても許容範囲ですが。

後ろ姿です。着ると背中のロゴが見えますね。ちなみに質感はさらさらで、マットな光沢感のある素材です。

比較のために先程から出てきているMA-1を着てみます。サカイ x ザ・ノース・フェイス来た後だとやたら小さく感じますが、これでもXLです。

THE ミリタリーと言った感じですね。ちなみにこのモデルはリバーシブルですがサカイのボンバージャケットはダウン&防水仕様ですので通常どおり着るのがベターかと。

ダウンの分量はグースダウン使用で、ダウン80%フェザー20%と表記されています。

海外での販売価格は参考価格となりますが、DSMNYにて$750。ここに送料と関税がかかります。国内での販売価格よりトータルでは高くなりましたが、かなり人気が出ると思われる商品なので早めに確保できてよかったかなと思います。

サイズ感等参考になれば幸いです。

ちなみにクーラーを全開につけて着用したのですが、汗だくになりました…かなりの防寒スペックです。


関連記事

スポンサーリンク

LINE@です

友だち追加

発売間近・SALE

スポンサーリンク

ピックアップ

スポンサーリンク

特集記事

スポンサーリンク

2017 AIR JORDAN ラインナップ

2018 AIR JORDAN ラインナップ

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。