スポンサーリンク




Limited

【レビュー】PUMA Thunder Spectra サイズ感など比較【画像30点超・長文】

スポンサーリンク

先日発売され販売数の少なさにインラインモデルのはずなのに即完売したプーマの新しいスニーカーであるサンダースペクトラ。5月25日に再販売も予定されており、海外で購入ましたので早速レビューに。DADスニーカー?とも言われるこのモデルの真髄はいかに

友だち追加

【レビュー】PUMA Thunder Spectra サイズ感など比較

海外でリーク画像が出るやスニーカーフリークの中では小規模ながらも話題になっていた独特のソール形状とカラーパターンが特徴のPUMA Thunder Spectra(サンダースペクトラ)発売日がギリギリまで公式発表されていなかったことと少数販売だったこともあり、国内ではあっという間に完売。

筆者は海外のリテールサイトでプレミアム価格になるギリギリ前に購入。それでも国内価格よりは全然高かったですが、手に入れることができたので着用画像や現物画像等を含めサイズ感などをレビューさせていただきます。

海外セレクトショップなどからリーク画像が公開

リーク画像というよりはティザーと言った感じではありましたが、突然カラフルなスニーカーが公開され、なんだこのモデルは?と話題に。

BALENCIAGAのTRIPLE SやYEEZY BOOST 700等を彷彿させるボリューミーでいて波打ったようなソールデザインが印象的で、PUMAから出るとは当初は発売される事自体がかなりのインパクトでした。

オフィシャル画像

PUMA公式のオフィシャル画像はオンライン用と、イメージ用の2つがあり発売の少し前には既に公開されていました。ボリューム感かかなり押し出されています。


プーマオンライン
icon
PUMA Thunder Spectra
367516-01
発売予定日 2018年4月28日/5月25日再販
価格 15,984円(税込)

PUMA Thunder Spectra 現物画像 サイズ感など

それでは引っ張りましたが現物画像を。

びっくりするくらい特別感の無いボックス。(当たり前なんですが)

開けると即伝わってくるカラフル感!これはいいんじゃないでしょうか!ちなみに買えのシューレース等は付いていませんでした。

ぐるっと一周。カラフルですが思っていたより派手ではなく、そしてソールのボリュームもゴリゴリしてなくていい感じです!これが日本円だと 15,984円(税込)はお安い…ちなみに筆者はTOTAL$240ほどで買ったので1万円位高くついてます。

スポンサーリンク

細かいところも見てみましょう。トウ部分も素材が入り乱れていますが、安っぽさはありません。スムースレザーにナイロンメッシュ素材も取り入れられているので蒸れも少なそうです。

サイドからヒールにかけては正に流麗と言ったデザイン。ただ、そのデザインの意図が明らかにされていないのでなるほど〜とはならないですね……ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)コラボからインスピレーションを受けたモデルとはされていますが。

ヒール部分を見るとわかりますが、極端に厚底と言うわけではなくヒールパーツが上に覆いかぶさり成型されているのがわかります。

ちなみにSTOCKXで購入したので鑑定の証であるタグが付いていますが、国内で通常に買う分にはこんなのはついてこないのでご安心を。

横に倒した状態とソール裏。ソール裏はシンプルというか別段こだわりも見えない形状。とここで気がつくのですが、オフィシャル画像よりボリュームが少ない?

サンダースペクトラ / YEEZY BOOST 700 / AIR PRESTO THE10 比較

手持ちのスニーカーの何と比較しようと考えたのですが、TRIPLE Sは筆者は購入したことが無いため残念ながら比較できませんが、ボリュームあるスニーカーでDADスニーカーとも、チャンキースニーカーとも言われるYEEZY BOOST 700。(YEEZY 500は形状が違いすぎるため却下しました……)。更にある意味NIKEのランニングスニーカーの亜種とも言えるAIR PRESTO THE10(ブラックというカラーも含めて対象にいいかと)を比較してみました。

まずはYEEZY BOOST 700。圧倒的にボリューム感というか厚みが違います。手元に来るまでは同じくらいのボリュームのモデルが届くと思っていたのですが。

続いてAIR PRESTO THE10。あれ?これよりボリュームが無い?シュータンがダブルになっているとは言えソールのボリューム感も同じくらいですね。

三足並べてみます。それぞれかなり個性が強いモデルなだけに比較は難しいところですが、この3足を所持していれば足元を個性的にしたい方には充分ではとも思います。価格からするとPUMA頑張っています!

上から見るとここではっきりすることがあります。細くてシャープ!!履いた感じは後述。

サンダースペクトラ 気になる サイズ感と着用画像

とりあえずすぐ履いてみました。細い!と思っていたのですがシューレースで多少は調整でき、横の圧迫感は思ったより少ないです。

履いてみると更にいいですねこれは。

横から撮影してみてよくわかったのですが、はっきり言って甲が低いです。YEEZY BOOST 700のような開放感はありません。ですがニットモデルではないことを考えると、ホールド感を保つデザインとなればこんなものなのかもとは思います。甲高な筆者は紐をかなり緩めないと圧迫感が……

履き心地ですが、ランニングシューズのような履き心地。ですが重さがあるので独特。良いか悪いかの2択であれば確実に良いの方に入ります。ただふわふわしてるとか言うことは無いです。

PUMA Thunder Spectra

発売前から話題で、再販されることもあり実物が見たい方も多かったのではないでしょうか?サイズ感は別メーカーになってしまいますがAIR MAX 1あたりに近いかと思います。想定より甲が低く幅狭ので少し注意が必要ですが、アッパーの素材が薄手のため極端に狭いわけではありません。
参考までに筆者はYEEZY BOOST 350 V2 は基本29cmでジャスト。750は28cm、350 1stも28cm、NIKEですとAIR JORDAN 1 28cm、AIR FORCE 1 28 or 28.5,AIR VAPORMAX 29cm、PUMA スエードは28cmの甲がかなり高め、幅は普通の足です。購入サイズは28.5cmですが、まさにジャストです。(トゥ部分はいつもどおり余っていますが)
グローバルモデルの臭いが強めで日本人に多いと言われる甲高幅広(正確には欧米の方が細すぎるのですが)には少しタイトに感じます。カラーリングに関してはブラックがベースということもありあわせやすいのではないでしょうか。これからストームシリーズとして数多く発売されるそうですが、楽しみです!

サイズ感など参考にしていただければ幸いです。

コレまでのレビュー記事こちら


関連記事

前のページ

次のページ

関連記事

  1. NIKE

    12月1日発売予定 NikeLab ACG Air Zoom Tallac Flyknit

    12月1日にナイキラボからACG 2016ホリデーコレクションが発売予…

  2. ADIDAS

    リーク YEEZY SEASON 6 “YEEZY RUNNER”?

    イージーのまだ未発表コレクションのシーズン6のスニーカーとして一足のス…

  3. Reebok

    9月20日発売予定 Reebok × COTTWEILER コレクション

    リーボックはロンドンを拠点とするメンズウェアブランドのコットワイラーと…

  4. CONVERSE

    先行予約受付開始 10月10日発売予定 CONVERSE ADDICTニューモデル

    CONVERSEの究極のシューズライン"CONVERSE ADDICT…

  5. スニーカー

    更新 3月18日発売予定 NIKE AIR TR. V. CRUZ QS IN MEMORY OF…

    ナイキオンライン(直)NIKE AIR TR. V. CR…

  6. NIKE

    9月13日発売予定 UNDERCOVER × NIKE REACT ELEMENT 87

    アンダーカバーのランウェイで初登場し話題となっていたモデルUNDERC…

スポンサーリンク

最近の記事

スポンサーリンク

ピックアップ

スポンサーリンク

特集記事

2017 AIR JORDAN ラインナップ

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。