スポンサーリンク




Limited

【レビュー】BALENCIAGA TRACK 【番外編】

BALENCIAGAが2018FWで新発売した、TripleS(トリプルS)とは全く違う新しいデザインが話題になっていた一足”TRACK (トラック)”を日本国内で発売と同時に手に入れましたので少しジャンル違いかもしれませんが軽く画像とともにレビューさせていただきます。

友だち追加

BALENCIAGA TRACK

BALENCIAGAがDADスニーカーの人気を爆発させたTripleS(トリプルS)に続いて発売した、ランニングモデルにハイキングの要素を取り入れた複雑なデザインが特徴的なモデルとなるTRACK(トラック)。早速詳細写真を。今後入手しやすくなるとのことですので参考になれば幸いです。

購入したのは阪急メンズ館にあるBALENCIAGA直営店。価格は109,080円(税込み)サイズは44。トリプルSよりボリュームが少し落ちると発売前から聞いていましたが実物はやはり大きく、箱も巨大に。シューレースは複雑に2本通されているのも特徴です。

替え紐がついて中にドンと鎮座しています。替え紐が付いているのはいいのですが紐の通し方が複雑過ぎて一回外したらわからなくなりそうです…(後日談ですがBALENCIAGA店舗で通し直ししてくれるとの情報もあり。)

ぐるっと一周。比較物を並べるのを忘れたのですがかなり巨大です。はっきり言って好き嫌いわかれるデザインと大きさ。複雑に絡み合ったデザインは個人的にはかなり気に入っています。

BALENCIAGAの魂は細部まで宿っています。どこまでも複雑、そして繊細なデザイン。ジャンル違いと最初に言ったのはもはやスニーカーといった感じではない気もしたからだったりします。価格はレアスニーカーとかと比べたら大したことないかもですし、ダサいっちゃダサいです。

スポンサーリンク

特徴の一つとしてあげられるヒール部分のでっぱり(邪魔)と上から見るとよく分かるアウトソールの広がり。これは自分で自分を踏んだり、エスカレーターで引っかかったりするレベルです。

気になるサイズ感ですが、普段エアフォースワンを28.5で履いている筆者が44(おおよそ28くらいの表記)で少しゆったりとした感じです。走ったりするスニーカーではないのでこんなものかなと。重さはトリプルSよりは気持ち軽量化。2/3くらいでしょうか。履き心地は少し固め。これはレビューしておいてなんですが伝えるのが難しい…これまでで一番難しかったです。是非実物を見て欲しいです。

着用したほうがより大きさが強調されます。

友人達のNIKEのスニーカーと比べると…(わかりづらい)

コレまでのレビュー記事こちら


関連記事

前のページ

次のページ

関連記事

  1. スニーカー

    Teva “EMBER COLLECTION”

    Tevaの2WAYスニーカーが快適にアップデート!ミッドカットタイプの…

  2. PUMA

    10月19日発売予定 RIHANNA PUMA CLEATED CREEPERSUEDE

    リアーナがクリエイティブディレクターを務めるプーマのフェンティ クリー…

  3. ADIDAS

    10月17日発売 adidas “Never Made”

    adidas Originalsから、70~90年代に登場したアーカイ…

  4. adidas-yeezy-boost-350-v2-black-white

    350

    2016年10月発売予定か YEEZY BOOST 350 V2 Black/white

    カニエ・ウエストとadidas Originalsとのコラボレーション…

  5. NIKE

    順次発売 NIKE Just Do it Pack

    ナイキのスポーツへの意欲を後押しする言葉としてできた、“Just Do…

  6. ADIDAS

    海外4月28日発売予定 adidas EQT “Milled Leather”…

    アディダスオリジナルスから発売され好評のEQTシリーズに満を持してブラ…

スポンサーリンク

最近の記事

スポンサーリンク

ピックアップ

スポンサーリンク

特集記事

End Clothing US

2017 AIR JORDAN ラインナップ

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。