スポンサーリンク




PUMA

【レビュー】PUMA CELL ENDURA “REFLECTIVE” 【PR】

90年代大流行したチャンキーなシルエットにインスパイアされ復刻発売されたCELL Endura。その最新作であるPUMA CELL ENDURA REFLECTIVEを購入しようとした矢先、PUMAさんからなんと提供していただけたので発売前にレビューを!

友だち追加
スニーカー、ファッション情報をほぼ日お届け

【レビュー】PUMA CELL ENDURA “REFLECTIVE”

official情報によるとプーマの革新的なCELL技術にこだわったこのスニーカーは、ミッドソールには究極の快適さを発揮するEVA素材を採用、リフレクティブ素材をプラスしたレザーアッパーは、ポリッシュ仕上げを施し、ラバーソールはグリップ力を向上とあります。

所謂インラインモデルですが、CELL Enduraがほしかった理由はPUMAの革新的と自信を持っているCELL技術のスニーカーが一体どんなものなのかめちゃくちゃ気になっていたからです。価格もお手頃。

<プーマ公式>90年代CELL復刻版ENDURA登場

それではいつものようにofficial画像から。

official画像


CELL ENDURA REFLECTIVE
36966501
発売予定日 2019年2月9日
価格 15,984円(税込み)

今回のリフレクティブモデルはブラックとホワイトの2色展開。やはりブラックが欲しくなっちゃうんですよね…

PUMA CELL ENDURA REFLECTIVE 現物画像

比較物がないのですが、箱でかいです。SUEDEとかの1.5倍位あるのでは。

さてさて360度見ていきましょう。思っていたとおり、この真っ黒感に様々なデザインと素材感で単調になっていないところが惹かれたポイントの一つでもあります。

スポンサーリンク

ディテールを見てみましょう。ナイロン、レザー、そしてパテント加工されたレザー、ミッドソールにはお約束のボリューム感。

シューレース部分もかなり凝っています。

アウトソールはラバーソールとの事と、複雑なパターンによってゴリゴリなイメージ。真ん中に透けて見えますが6角形セルが内蔵されています。

そして気になるCELL技術。半透明なパーツの中に透けて見えます。この外側のパーツはめっちゃ固いですが、足を通してみると、芯はありますが予想より全然柔らかい!そして軽い!元々90年台のランニングシューズから派生したモデルなので履きやすさはかなり高評価です。

<プーマ公式>90年代CELL復刻版ENDURA登場
ビリーズオンライン

PUMA CELL ENDURA REFLECTIVE 総評

PUMA CELL ENDURA REFLECTIVEは通常のスニーカーサイジングで問題ないと思います。PUMA SUEDE 28.5、THUNDER SPECTRA 28.5でPUMA CELL ENDURA REFLECTIVEも28.5でゆったり履けました。履き心地が途中書いたようにカチカチでも柔らかくもなく地面と接地感を感じる厚底タイプでは特に履きやすいモデルではないかと。このあと暗闇で撮った画像を載せますが、リフレクティブも程よいバランスです。一つ注意点を上げるとすれ履き口が広いので脱ぎ履きはしやすいですが足首細い方などはガッチリ締めたほうが良いかもです。

着用・反射画像

提供 PUMA


関連記事

スポンサーリンク

最近の記事

スポンサーリンク

ピックアップ

スポンサーリンク

特集記事

2017 AIR JORDAN ラインナップ

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。